対話集会バナー

活動記録
活動記録 : 9/ 4 県内調査<地域振興環境委員会>
投稿日時: 2012-09-06


このほど、今年度所属する地域振興環境委員会の県内調査が行われました。
今回の調査先は、西春日井郡豊山町の県営名古屋空港と知多市にあるIHI愛知事業所の2か所でした。

県営名古屋空港は、我が国初の本格的な小型航空機の拠点空港として、平成17年2月17日に中部国際空港と同時に開港し、名古屋空港ビルディング蠅指定管理者として空港の運用及び施設の維持管理を行っています。
空港長からは、空港の利用状況や収支、利用促進の取り組みなどの説明をいただき、質疑の後、空港全体及び隣接するJAXA名古屋空港飛行研究拠点等も視察させていただきました。
FDAの就航で何とかJAL撤退を乗り越えつつあるようですが、やはりセントレアとの2空港体制が、現状のままどこまで続けられるのかについては、決して楽観できないと思います。
そう遠くない将来、抜本的な見直しが必要になると感じました。





JAXA

〜県営名古屋空港にて〜


午後から伺ったIHI愛知事業所では、知多半島生態系ネットワーク形成への取り組みについて、調査をさせていただきました。
知多半島臨海部には、数十年前から育ってきた立地企業による緑地帯が、約10劼砲錣燭辰涜減澆靴討い泙后
そのグリーンベルトを、企業の垣根を越えた緑化活動により、生物多様性をさらに向上させて地域の財産として活用していく「命をつなぐPROJECT」に関する説明を受けました。
この取り組みは、COP10の開催県である本県にとって、大変ふさわしい活動であると思いますので、今後県内全域に展開していき、世界に向けて発信できる運動に育てていくべきだと感じました。



グリーンベルト



〜(株)IHI愛知事業所にて〜



XOOPS Cube PROJECT