対話集会バナー

浅井どんブログ

■絞り込み
| 活動記録| コラム| お知らせ |
  
投稿日時: 2012-07-30


平成22年10月に行われた式年遷宮に向けて、平成17年より氏子の皆様により組織・運営されてきた安久美神戸神明社式年遷宮御造営委員会が、このほど目的を立派に達成され、解散することになりました。
委員会の解散式とともに平石雅康宮司さんの就任を祝う会が、開催されましたので出席させて頂きましたが、多くの関係者が参加された大変盛大な会でした。
また、元豊橋南高校長の大林淳男先生が、大変な労力を掛けて「安久美神戸神明社 千年のあゆみ」を編纂されましたが、お宮の長い歴史の一端を知ることができる素晴しい資料だと感じました。
関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

神野信郎委員長のご挨拶


〜ホテルアークリッシュ豊橋にて〜


投稿日時: 2012-07-23


今年の愛知県消防操法大会は、曇り空の下、半田市で開催されました。
小型ポンプ操法の部には、県内各地の代表として15の消防団が出場しました。
豊橋市代表として大村分団が出場されましたので、私も朝から応援に駆けつけました。
出番前の選手の皆さんは、さすがに若干緊張されている様子でしたが、本番では4か月近い訓練の成果を十分発揮され、素晴らしい操法を披露して頂きました。
残念ながら、目標としていた優勝はできませんでしたが、思い出に残る有意義な経験になったのではないでしょうか。
大きな感動を与えてくれた大村分団の皆さんに、心から感謝申し上げます。
本当にお疲れ様でした。




大村分団による操法






現地報告会


現地報告会で挨拶


〜半田市役所職員駐車場にて〜


投稿日時: 2012-07-19


この度、県議団の「大都市制度の在り方調査研究会」で県外調査に行ってきました。
現在、大都市制度に関しては、大阪都構想をはじめとして盛んに様々な議論が行われています。本県も名古屋市という政令指定都市を抱えていますし、いまだ中身は不明確ですが、中京都構想というものも取り沙汰されています。
そんな中、今国会での法律改正の進捗及び見通しや政令指定都市を抱える他県の状況などを調査するために、総務省、横浜市、そして神奈川県に伺ってきました。今回の調査で改めて実感したことは、各県ごとに市町村の成り立ちや現状、また面積・人口なども全く異なるため、それぞれの地域にふさわしい大都市制度が存在するということです。
今後は、国の動向や他県の取り組みなども参考にしつつ、本県に合った大都市制度の実現を目指すべきだと思います。

総務省にて


横浜市役所にて


神奈川県庁にて

 


投稿日時: 2012-07-19


晴天の下、今年も「豊橋みなとフェスティバル」が開催され、多くの市民の皆さんで賑わいました。私も、オープニングセレモニーから参加させて頂きましたが、会場内では様々なイベントが行われ、子供さん達の喜ぶ姿があちこちで見られました。



〜ポートインフォメーションセンター カモメリア(神野ふ頭町)にて〜


投稿日時: 2012-07-17



 6月定例愛知県議会は、6月18日に開会し、東日本大震災の災害廃棄物受け入れ検討調査費などを含む補正予算案の他、県道に設置する標識の寸法を定める条例制定案などの6件や公安委員会の委員選任議案などの4件を審議致しました。

 これらの11議案の中でも、補正予算案については、当初の計画からの変更に対する会派間の見解に差が生じたため、55年ぶりに予算案の修正動議が提出され、7月5日の閉会日後の14日に臨時議会が招集・開催されるなど、極めて異例の展開となりました。

 私としては、今後も県民の皆様に徹底した情報開示を行うのは勿論ですが、あくまで県民のご理解と安心・安全の確保が大前提であると考えておりますので、これからもそれを基本に据えてこの問題に取り組んで参ります。

 さてここで、平成24年度の所属委員会等についてもご報告させて頂きます。

 まず常任委員会ですが、4月1日から本格稼働した東三河県庁を所管する地域振興環境委員会への所属希望が認められ、理事として委員会運営に携わることとなりました。東三河県庁構想をしっかり軌道に乗せ、東三河の一体化を強力に推進すべく努力して参ります。今議会の委員会では、15年後に東京・名古屋間開通予定のリニア中央新幹線を東三河・三遠南信地域に十分活かすべきという視点で、県の取り組み方針についての質問や提案を行いました。(質問の要旨は、
県政一新‼通信7月号2面に掲載しております。)

 特別委員会は、2つの委員会に理事として所属することとなりました。1つは、現在大きな争点になっている大都市制度改革や道州制等を研究・議論する行財政改革・道州制調査特別委員会です。もう1つは、議員定数等調査特別委員会で、1票の格差の是正やあるべき議員定数等を、各会派で真剣に議論して参ります。加えて、県議団では地域振興環境・建設研究会の会長に選任され、関連政策の意見集約を図る立場となりました。

 以上の様に、今年度も昨年以上に慌ただしい日々を過ごしておりますが、「皆さんとの対話や現場の生の声を大切にする」という議員活動の原点を常に忘れず、山積する諸課題に全力で取り組んで参りますので、一層のご指導、ご支援をお願い申し上げます。


« 1 ... 159 160 161 (162) 163 164 165 ... 187 »
XOOPS Cube PROJECT